コンビニ de  糖質制限

糖質制限でも我慢しない!食べたい気持ちに素直(SUNAO)に グリコから糖質50%オフのアイスクリーム

暑い日の外出中や、お風呂上がりに食べたくなるものと言えば、なんてったってアイスでしょう!

このブログでもロッテのゼロシリーズは3種類ほど紹介していますが、あの商品は事実として糖質は少なくはあるんですが、マルチトールというちょっとややこしい糖アルコールが使われているため、実際に血糖値の上昇に影響を与える正味の糖質量が曖昧で、絶対的な安心感を持てないという方もいることでしょう。

マルチトールとは糖アルコールの一種で、一般的な糖質と比較して、血糖値の上昇に与える影響は約30%~50%と言われていますが、その影響は体質やその時の体調により大きな誤差が生じるという、少し厄介な成分になります。

スポンサーリンク

詳しくはこちらの記事を参照ください。

ということで、今回は素材にこだわり、低糖質ながら美味しさを追求した絶品アイスと評判のアイスクリームを紹介したいと思います。

SUNAO(スナオ)バニラソフト グリコ

業界最大手メーカーのグリコから、『SUNAO』(スナオ)バニラソフトになります。

パッケージには大きく『糖質50%オフ』と宣言されていますが、アイスなんて元々の糖質量が圧倒的に多いですからね・・・。

50%カットしたところで焼け石に水という感じもしますが、気になる栄養成分表示を見ていましょう。

SUNAO(スナオ)バニラソフト 栄養成分・原材料表示

120kcal たんぱく質 2.6g 脂質 7.7g 炭水化物 19.4g

炭水化物 19.4g(糖質 9.9g 食物繊維 9.5g)/1個

どうにか糖質量一桁は実現できていますが、若干微妙な数字ですね・・・。

続いて原材料は・・・

甘味付けの一部には、ほんの少量でしっかりした甘味を持つ人工甘味料のスクラロースを使用し、食物繊維分でかさ増しすることで、糖質量を抑えているようです。

というわけで、9.9g という糖質量は、主に牛乳、豆乳、加工デンプン、水あめなどに由来するもののようですね。

正直なところ、もう少し糖質量を削ることが出来そうな気もしますが、美味しさと糖質のバランスを考え、研究に研究を重ねた結果なのでしょう。

でなければ、自信満々でこんな企画(下の画像)はしないでしょう・・・

素直に美味しいと感じなかったら、全額返金キャンペーン!

素直に美味しいと感じなかったら、全額返金キャンペーン!

若干、喧嘩を売られた感がしないでもないですが、どれほどのものか食べてみましょう。

SUNAO(スナオ)バニラソフト 実食・レビュー

開封すると、若干大袈裟な容器でカバーされたソフトクリームが出てきます。

頭でっかちでバランスは悪いですね。

慎重にカップを取ると・・・

見事なうず巻きですね。

市販のアイスでこの見た目の美しさはなかなかありませんよね。

下のコーンは、薄いふにゃふにゃタイプです。

個人的にはサクサクのコーンの方が好きですが、糖質を抑えるためのことでしょうから、贅沢は言わないでおきます。

では、かぶりついてみます・・・。

こんな顔になるくらいに、濃厚で美味しいです・・・。

ロッテゼロシリーズと比較すれば、味としては、『SUNAO』の圧勝でしょう。

と、パッケージにもあるように、さすがの美味しさです。

ひとつだけ難癖をつければ、コーンはシナシナで、香ばしくもなく、食感も悪いので、ストイックに糖質摂取量を減らす場合には、残してもいいレベルですね。

コーン部分だけでも、2~3g くらいは糖質がありそうですからね。

というわけで、今回の低糖質アイスは、大変美味しゅうございました。

ちなみに、返金の申請については、グリコさんの企業努力に敬意を表して、しないことにします。

SUNAO(スナオ)バニラソフト どこで買えるの?お値段は?

コンビニでは、ローソンでよく見かけますね。

それ以外のコンビニでは、あまり見かけないように思います。

ですが、コンビニだと定価のままですので、170円くらいしちゃいます。

容量的には少々お高いですね。

スーパーでしたら、大型店だと、たいてい取り扱っているように思います。

しかも、多少は値引きされていますので、私は安売りの時にスーパーでまとめて買うようにしています。

時代が追い付いてきて、もっと低糖質商品が安くなってくればありがたいんですけどね。

グリコのような大手メーカーも、最近では低糖質商品をどんどん開発してくれていますので、もう少しの辛抱だと信じて、夜明けを待ちましょう。

まとめ

糖質制限に限らず、ダイエットの最大の敵とは、間違いなくストレスでしょう。

もちろん我慢も大切ですが、限界を超えてしまうととんでもないリバウンドが待っているのは明らかです。

そんな時、頼りになるのが今回紹介した『SUNAO』のような低糖質商品です。

とは言っても、それなりの糖質量は含みますので、いざという時や、自分へのご褒美という感じで、上手に付き合って、楽しくダイエットを成功させましょうね。

時にはですが、

食べたい気持ちに素直に・・・

関連記事

ketone-body

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. バターコーヒーに由来?グリコ『アーモンド効果』には、どのような効…
  2. ドロッとしたお好みソース。糖質制限中でもOKです!からだシフトで…
  3. マクドナルドのバンズ抜きハンバーガーの糖質量は?どのくらいの糖質…
  4. ヨーグルトにも低糖質商品が!『チチヤス ヨーグルト 低糖質』の糖…
  5. それでもお米をあきらめられないあなたへ、低糖質パックごはんを紹介…
  6. からだシフト 糖質コントロール 今度は低糖質クラムチャウダーだ!…
  7. ファミチキ(カラムーチョ味)の糖質量を、公式HPで確認しないで予…
  8. 進化を続ける糖質ゼロ麺(低糖質麺)で、アレンジレシピ コンビニ食…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
PAGE TOP