お菓子

ロッテ『ZERO(ゼロ)』シリーズが、ケーキにまで手を出した!低糖質なケーキは果たして美味しいのか?

『砂糖不使用、糖類ゼロ』を売りにした低糖質なチョコレートやアイスをシリーズ化して展開している、ロッテ『ZERO』シリーズですが、今回は低糖質商品としては珍しいタイプのお菓子を紹介していきます。

ロッテ ZERO(ゼロ) ケーキ

パッケージ写真から想像すると、ケーキというか、ブッセのような感じに見えますね。

これで、自信満々で『ケーキ』と言われても・・・

スポンサーリンク

一般的にケーキと言えば・・・

こういうもんじゃないの?って感じですが、生産者がケーキと言っているんですから、ケーキなんでしょう。

では早速、栄養成分表示、原材料を見ていきましょう。

ロッテ ZERO(ゼロ) ケーキ 芳醇ショコラ 栄養成分、原材料

芳醇ショコラ・・・

芳醇(ほうじゅん)・・・ 香りが高く味のよいこと

これまた強気なネーミングですね。

こんなに強気で大丈夫ですかね・・・?

まぁ、意地悪なツッコミはほどほどにして、栄養成分は・・・

39kcal たんぱく質 0.7g 脂質 2.6g 炭水化物 4.4g

炭水化物 4.4g(糖質 3.6g 糖類 0g 食物繊維 0.8g)

まぁ、サイズ、味にもよりますが、糖質 3.6g なら、可もなく不可もなく妥当な数字ではないでしょうか。

糖質と糖類の違いについては、何度も何度もお話ししていますので、ここでは割愛させてもらいますね。詳しくはこちらの記事で確認してください。

では、続いて原材料は・・・

確かに砂糖、糖類に当たるものは使用されていませんね。

甘味付けには、マルチトール、還元水あめといった糖アルコール、甘味料のスクラロース、アセスルファムKが使われています。

というわけで、糖質 3.6g/1個 の内訳の多くは、ケーキ(ブッセ)の生地に使われたであろう小麦粉やでん粉によるものだと思われます。

少なからず血糖値の変動に影響する、マルチトール、還元水あめなどの糖アルコールも使用されてはいますが、少量でしょうから、細かく考える必要はないでしょう。

マルチトールなどの糖アルコールについて、詳しくはこちらをご覧ください。

また、セルロースやカラギーナンなどの食物繊維成分で生地をかさ増しすることで、糖質を抑えているようです。

続いては、発酵バター×バニラ 味 の方を見てみましょう。

ロッテ ZERO(ゼロ) ケーキ 発酵バター×バニラ 栄養成分、原材料

39kcal たんぱく質 0.6g 脂質 2.8g 炭水化物 4.3g

炭水化物 4.3g(糖質 3.4g 糖類 0g 食物繊維 1.0g)

こちらの方が、わずかですが糖質が少なく仕上がっていますね。

原材料としては・・・

チョコかバニラかというくらいで、その他の主成分には、大きな違いはないようです。

では、食べてみましょうか。

ロッテ ZERO(ゼロ) ケーキ 実食・レビュー

開封するとこんな感じです。

かなり小振りですが、ひとつ(糖質3.4、3.6g)で満足できるでしょうか。

まずは、芳醇ショコラの方ですが、生地は若干ビターな感じですが、クリームは濃厚で、かなりバランス良く仕上がっています。

発酵バターは、想像以上に風味が豊かで、口の中で思いっきりバターの香りが広がります。

多少もたつく感があるかもしれませんが、、とても美味しく仕上がっています。

残念な点としては、どちらも食物繊維分の割合が多いために、やはりボソボソ感が強くなっています。

おすすめとしては、芳醇ショコラの方が私的には美味しいと思いましたが、これだと3つ4つ軽くいけちゃいそうなんですよね・・・。

発酵バターですと、バターの風味が濃厚で、いい意味で後を引く感じなので、1つ2つで満足できちゃいます。

というわけで、意志の弱い私は、発酵バターをリピートしています。

でも、このサイズなら、糖質量はこんなもんじゃないの?

ですが、実際にサイズがここまで小さいと、この糖質量が多いのか少ないのか分からなくなってしまいますよね。

というわけで、類似商品とまでは言えませんが、同じくロッテさんの看板商品、チョコパイと比較してみましょう。

チョコパイが、   31g/1個 に対して、

ゼロ ケーキ は、 8.8g/1個 です。

チョコパイはたっぷりチョコレートがコーティングされているという糖質量的に不利な立場ですので、ゼロ・ケーキ4個分と同じ容量としましょう。

糖質量は、

チョコパイ     16.2g

ゼロ・ケーキ    3.6g(芳醇ショコラ)

3.6g × 4個分 = 14.4g

おいおい・・・

たいして変わんねぇじゃねぇか!!!

まぁ、いいじゃないですか。

ひとつずつ食べればね・・・

そのために小さいサイズに仕上げ、小分けしてくれてるんですから。

ということで、これ以上深追いするのは止めておきましょう。

まとめ

今回のロッテのゼロシリーズのケーキですが、意志が強く、一つや二つで歯止めがきいて、我慢できる人にはオススメできますが、ついつい手が伸びちゃって・・・

という方にとっては、要注意商品ですね。

レビューでも書きましたが、芳醇ショコラはついついバクバクいっちゃいますので、発酵バターの方をオススメします。

お値段は、280円くらいで、コンビニではまだ見かけたことはありませんが、大きめのスーパーなら扱っている店舗も多いですので、是非一度試してみてください。

関連記事

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. コンビニで買える低糖質おつまみ カルビー『miino(ミーノ)茶…
  2. 『たっぷり食べたい!ゼリー』デカすぎて、もはやネタ?なゼロカロリ…
  3. 糖質制限中に最適のおやつ カルビー『miino(ミーノ)』ナッツ…
  4. レトルト牛丼を上手に活用!からだシフト・糖質コントロールシリーズ…
  5. マツキヨLAB カカオ70%チョコレート(砂糖ゼロ)の正味糖質量…
  6. 糖質制限にはどのウィンナーがいいの?商品別に糖質量を比較・検証!…
  7. 絶品!低糖質チョコレート!ライザップ×ファミリーマート 『プロテ…
  8. 糖質制限には不可欠!糖アルコール、人工甘味料の種類④ 最優秀糖ア…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP