ソフトドリンク

イオン トップバリュの低糖質スムージー からだシフト越えを実現!?

以前、『からだシフト 糖質コントロールシリーズ』の低糖質スムージーを紹介しましたが、

(こちらの記事で、スムージーと野菜ジュースの違いや、スムージーの製造方法、一般的なスムージーと低糖質スムージーの成分比較など詳しく書いていますので、ご覧ください)

今回は、イオングループのトップバリュ商品の、低糖質スムージーを紹介します!

スポンサーリンク

トップバリュ 低糖質スムージー

より低糖質な画像左側の野菜スムージーで、なんと糖質は、

5.7g/330ml(1本)

右側のグリーンスムージーでも、

6.4g/330ml(1本)

と、厳しく糖質制限に取り組む方でも納得の糖質量に仕上がっています。

また、パッケージに書いてあるように、ともに一日分の野菜が摂れ、糖質制限には大変重要な食物繊維が、7g以上も含まれているのも嬉しいところですね。

トップバリュ 低糖質スムージー  原材料 栄養成分

では、どのようにしてこれほどの低糖質を実現したのか、原材料と栄養成分表示を見ていきましょう。

原材料としては、人参、トマト、小松菜、青じそ、ピーマンなどといったスムージーの定番の野菜が多く使われていますね。

低糖質な理由としては、まずフルーツが全く使われていないということでしょうね。

また、スムージーとは、野菜や果物の皮や種をもそのまま粉々に砕いて加工するものですので、どうしても渋味やエグ味が出てしまいます。

それを和らげて飲みやすくするために、一般的なスムージーには大量の砂糖が使われるのですが、この商品では、スクラロース、アセスルファムカリウムといった人工甘味料で付けられています。

ほんの少量で砂糖の数十、数百倍の甘みを持つ甘味料ですので、これほど糖質量を抑えられたということですね。

カロリー的にも42kcal/1本 で、朝食などに手軽に加えることができますね。

トップバリュ 低糖質スムージー を飲んでみよう!

では、問題のお味の方を確認してみましょう。

主原料の果汁の色がそのまま出ている感じですね。

ですが、糖質の多い人参、トマトなどの色がはっきり出ている野菜スムージーの方が、葉野菜の色が濃く出ているグリーンスムージーより糖質量が多いのは不思議ですね。

これはあくまでも私の想像ですが、より渋味やえぐ味が出やすいグリーンスムージーには、飲みやすく味を調整するために糖質が加えられているのでしょう。

また、グリーンスムージーには原材料にさつまいもが含まれていますので、これも関係しているのでしょうね。

まぁ、とにかく飲んでみましょう。

風味はどちらも青臭さなどはなく、フルーツは使われていなくともフルーティーな感じです。

ですが・・・

飲んでみて、まず感じたのは・・・

薄いな・・・

という感覚でした。

確かにスムージーにしてはサラサラすぎますし、なんとなく色も薄いように思えないこともないです。

決してマズくはないんですよ。

ただ、味が薄いんです。

味噌汁にたとえたら、病院食の味噌汁のような感じですかね。

飲んだことはありませんが、多分、刑務所の味噌汁もこのくらいの味の薄さなのではないでしょうか?

この糖質の少なさの根源は、恐らくこの味の薄さにあるのでは?と疑ってしまいますね。

ですが、グビグビと飲みやすく、味も風味も悪くありません。

食欲のない時や、運動後などには、もってこいの飲み物だと言えるでしょう。

からだシフト 糖質コントロール 低糖質スムージーとの比較

では次に、からだシフト の低糖質スムージーと味や成分などを比較してみましょう。

こちらの糖質量は、

5g/180ml(コップ一杯)

ですので、糖質量だけで考えれば、トップバリュの勝ちです。

甘味料としては、スクラロース、アセスルファムカリウムと、同様のものが使われていますので、原材料のブルーベリーやキウイで糖質量に差が付いたのでしょう。

続いて味の方は・・・

もう見ただけでおわかりでしょう。

色の濃さがかなり違いますね。

からだシフトの低糖質スムージーの方が、圧倒的に濃く、もちろんそのぶん味も濃厚です。

味としては、からだシフトの圧勝ですね。

トップバリュのスムージーがサラサラなのに対して、からだシフトの方は、いい意味で、果肉や皮、種などのザラザラ感もあり、飲みごたえがあります。

価格の方は、トップバリュのスムージーが、148円/1本(330ml)で、からだシフトの商品は、容量換算すれば、若干お高くなっています。

まとめてみますと・・・

糖質量   トップバリュ  からだシフト

味     トップバリュ  からだシフト

コスパ   トップバリュ  からだシフト

となりますかね。

これらのことを踏まえたうえでの私個人の満足度としては・・・

からだシフトのスムージーが優勢のように思います。

やっぱり、美味しいものを飲みたいです。

糖質量、味、コスパのバランスを考えると、からだシフトのスムージーの方が、自信を持ってオススメできますね。

トップバリュ 低糖質スムージー どこで売ってるの?

そりゃ、当然イオンだろ・・・

なにを言ってんだ!

となるでしょうが、広島の田舎在住の私にとっては、なかなか手に入らない商品なんですよ。

近所とは言いませんが、気軽に行ける範囲内にマックスバリュもイオンも数店舗ありますが、低糖質スムージーは取り扱っていません。

私の場合は、大型店まで行くか、イオンネットスーパーでの配送サービスを利用しています。

まとめ

今回紹介したトップバリュの低糖質スムージーですが、誤解のないように言っておきますが、決して美味しくないわけではありません。

ただ、私が若干の味の薄さを感じただけで、糖質量や豊富な食物繊維量から考えると、非常に素晴らしい商品に違いありません。

そもそも健康にのためにと青汁を飲んでいる人なんて、不味いとわかっていて買って飲んでいるわけですから、そこまで美味しさを追求することもないのかもしれません。

コスパもよく、時間も食欲もない朝食時などには重宝されること間違いなしです。

大型のイオンに行かれた際には、是非探してみて下さい。

関連記事

ketone-body

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. なんと、糖類ゼロのクッキーまでもが・・・ 『ロッテ ZERO ビ…
  2. 冷凍食品もここまで来たぞ!セブンイレブンの冷凍おかずが低糖質で美…
  3. セブンイレブン ちゃんぽんスープ(麺なし)が低糖質でボリュームが…
  4. まさにプロの技!カップヌードルPRO(プロ)美味しさそのままで、…
  5. ファミマでライザップ 『ぶどうゼリー』糖質は多いわ、お値段も・・…
  6. ローソの『燻製チキンおつまみセット』『燻製ポークおつまみセット』…
  7. 紀文『糖質ゼロ麺』味はどうなの?そんなことより、成分表示が・・・…
  8. ロッテ『ZERO(ゼロ)』シリーズが、ケーキにまで手を出した!低…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP