コンビニ de  糖質制限

ワカメラーメンの麺抜きで、『ワカメラー』 登場!ワカメで満足感が得られるのか?

『お前はどこのワカメじゃ?』

の名台詞で有名なエースコックのワカメラーメンですが、糖質制限ブームに乗っかったのか、一風変わった商品が発売されたというので、早速購入してみました。

麺抜きのワカメラーメン、その名も『ワカメラー』

ワカメラーメン から メン を抜いて、

スポンサーリンク

ワカメラー

特に上手くも何ともないネーミングではありますが、ワカメなどの海藻類は糖質はほとんどゼロで、食物繊維を豊富に含む糖質制限にはもってこいの食材です。

しかも温かいスープは身体も心も満たしてくれ、ダイエット中のギスギスした気持ちを優しくしてくれますよね。

ということで、肝心の栄養成分を見ていきましょう。

エースコック 『ワカメラー』栄養成分表示

59kcal たんぱく質 3.9g 脂質 1.0g 炭水化物 10.8g

炭水化物 1.8g(糖質 6.6g 食物繊維 4.2g)

糖質量 6.6g ですか・・・・

ワカメたっぷりで主食のように食べらっるのならば最高の数字ですが、汁物と考えると微妙ですね・・・。

また、食塩相当量 6.5g という大量な塩分も気になるところです。

まぁ、結果は食べてから判断するということで、まずは食べてみましょか。

エースコック 『ワカメラー』実食・レビュー

カップを開封しますと・・・

粉末スープとかやくの2つの小袋が入っています。

カップに入れて、

お湯を注ぎます。

メーカーの指示通り、3分待ちます。

掌に収まるくらいだった乾燥ワカメは、水分を含んでえげつないまでに膨れ上がり、立ち上る湯気からはゴマ油の香りが鼻腔をくすぐります。

小振りながら、メンマも入っています。

コーンは除けて食べれば、1~2g程度は糖質をカットでいるでしょう。

では、珍しく主役を任されたワカメをがっつり頂いちゃいましょう。

多少塩分が強いですが、海の恵みを頂くということで目を瞑っておきましょう。

ゴマの風味がよく効いていてとても美味しいです。

たまにワカメに混ざって口の中に入って来るメンマの食感がいいアクセントになっていますね。

ですが、3分後・・・

減らないんですよね・・・

食べても食べても、ワカメが減らないんですよね・・・

永遠に膨張を続けているのかというくらいに、食べても食べてもスープは黒々としたままです。

ここで私は、ある真実を悟りました・・・。

ワカメっとは、一度に大量に食べる物ではない。

想像以上に早い段階で飽きてしまいますし、ぬるくなったワカメは決して美味しいとは言えません。というよりも、不味いです。

最初の3口くらいまでは美味しいんですけどね・・・。

これでは、また食べたいとは思いません・・・。

糖質量も、6.6g と汁物としては多いですし、ましてや主食の代わりになれるほどのクオリティーではありませんからね。

さらに、もう一つ大きな問題点が・・・

エースコックさん、ちょっと消費者を舐め過ぎでは・・・

若干刺激的な言葉遣いになってしまいましたが・・・

みなさん、この『ワカメラー(麺なしワカメラーメン)』は、おいくらだと思いますか?

言っても、スープですからね。

カップ麺よりはお安くなってるんでしょ。

いやいや、それがね・・・

コンビニだと、180円(税抜)もしますし、ネットショッピングでも、安いショップでも150円くらいはするんですよね。

即席麺とワカメ、原材料にどれほどの違いがあるのかは分かりませんが、ちょっと高すぎるでしょ・・・。

多少物珍しい商品とは言っても、消費者を舐め過ぎちゃいけませんよ。

私もワカメスープはよく飲みますが、私が飲んでいるワカメスープは、

3袋入りで100円くらいですからね。

確かに量は『ワカメラー』のように大容量ではありませんが、このくらいがちょうどいいです。

酒好きなんで、『シジミ』とか言われると、つい手が伸びてしまうんですよね。

糖質も、1.1g/1袋 と超低糖質ですし、これに大好きな刻みネギをたっぷり入れて、七味を多めに掛けて飲んでいます。

さらにコスパを追求するなら、

このような業務用タイプもありますよ。

今まで何度も言っていますが、糖質制限はお金がかかりますからね。

節約できるところは節約して、少し高価だけど、美味しい低糖質スイーツなんかもたまには食べて、ストレスのないダイエットで、楽しく美しく痩せていきましょう!

SNSでの声は・・・?

この投稿をInstagramで見る

ヤヴァいお家麺屋さん(ヤヴァ麺)(@instagraaaaamen)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

@kazmomotaがシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

s.kaneko(@kane__sho)がシェアした投稿

予想に反して、意外と好評のようですね・・・

まとめ

斬新な発想で、大いに期待しちゃいましたが、今回の『ワカメラー』は、私的には少々残念な商品でした。

もっとミニサイズで価格がもう少し安ければリピートもありですが、いろんな面で惜しいものでした。

まぁ、ワカメが大好きで全く飽きることなく、美味しく完食できる人であれば、大当たりな商品なのかもしれませんので、コンビニなどで見つけた際には、話題作りにと思って、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

参考記事

ketone-body

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. 糖質制限中でもOK!万能調味料の『麺つゆ』にもあった!超低糖質、…
  2. セブンイレブンの冷凍食品『肉入りカット野菜』が、低糖質で万能すぎ…
  3. どん兵衛の糖質がこれだけ・・・ 糖質を意識したどん兵衛(肉だし豆…
  4. コンビニで妙に気になる『忍者めし』糖質制限的にはどうだろう?
  5. コンビニで買える低糖質おつまみ カルビー『miino(ミーノ)茶…
  6. セブンイレブンのチーズ高配合チーズケーキ『ハイチーズ』がなかなか…
  7. 野菜ジュースにも低糖質商品が!カゴメ『糖質オフ野菜ジュース』の仕…
  8. セブンイレブンの低糖質なおつまみ 『砂ずり』『豚もやし』『肉吸い…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP