スイーツ

クリスマスくらいケーキが食べたい!糖質制限、糖尿病でも食べれるケーキを紹介!

クリスマスくらいケーキが食べたい!

とは言っても、ケーキなんて糖質の塊そのものです。

糖質制限に励んでいる方や血糖値に不安を抱える糖尿病の方にとっては、なかなか難しい話ですよね。

スポンサーリンク

ですが、あきらめてはいけません。

近年の糖質制限ブームのおかげで、時代は大きく変わってきています。

というわけで、今回は糖質制限絶賛継続中だろうが、血糖値に不安がある方だろうが、安心して食べられるクリスマスケーキを紹介したいと思います。

2020年低糖質クリスマスケーキ

ヘルシースイーツ工房マルベリー 低糖質スイーツ専門店のクリスマスケーキ

引用元:rakuten

糖質を多く含む小麦粉の代わりに、おからや大豆粉を使い、甘味付けには血糖値の変動に全く影響を与えない唯一の糖アルコールであるエリスリトールを使用することで、大幅な糖質カットを実現しています。

さらには、数多くのコンテストでも受賞歴があるオーナーが、ひとつひとつ丁寧に作り上げたスイーツは、上品かつデザインのクオリティーも高く仕上がっていると評判のケーキです。

気になる栄養成分の方は、このようになっています。

引用元:rakuten
引用元:rakuten

驚くべき仕上がりですね。

さすがに少々お値段は張りますが、それ以上の喜びを感じれることは間違いないでしょう。

ちなみに、多くの低糖質スイーツに使用されている、血糖値の変動に全く影響を与えない糖アルコール、エリスリトールについて、詳しくはこちらを参照ください。

スイーツSaccho 糖質67%カット!
低糖質 ムースショコラケーキ

続いては、チョコレートケーキです。

引用元:rakuten.

数々のコンテストにおいての受賞歴を誇るパティシエが作る低糖質ケーキは、多くのメディアでも取り上げられるほどの、大人気商品になっています。

HP上のパティシエからのメッセージが非常に印象的でしたので、ここで引用させていただきます。

クリスマス限定ケーキです。
通常時の低糖質ムースショコラより豪華に仕上げました。

低糖質ケーキを作り上げるのに、ただ置き換えるだけでは美味しくないスイーツになってしまうので、それなりの根気と忍耐力が必要になります。置き換えるだけではだれでもできる!

そこから美味しいスイーツを目指して、何十回も試作を重ねてやっと低糖質でも美味しいスイーツが出来上がるのです。パティシエの努力とこだわりが詰まったスイーツをご賞味ください。

糖質制限したい人の中には健康を意識した方も多いはず!ということで低糖質とカロリー控えめ、体に優しい材料を使用したスイーツを開発していこう!!と日々奮闘中でございます!

オーナーパティシエールは男気のある性格!これだ!と納得のいく味と出会うまで商品としては売り出しません!

お客様の顔は見えないけれど・・・「美味しい」と言ってもらえたら幸せです!

引用元:rakuten.

気になる栄養成分、糖質量ですが・・・

1232kcal タンパク質28.5g 脂質108.3g 炭水化物87.3g

糖質 31.7g 食物繊維4.3g/1個

エリスリトール分の糖質を除く

この糖質量(31.7g)ですと、豪快に 1/4 ほど食べても、糖質摂取量は、約8g程度で収まっちゃいます。

夢のようだね・・・

スイーツ工房フォチェッタ 低糖質レアチーズケーキ

生クリームのケーキ、チョコレートのケーキとくれば、次はやっぱりチーズケーキでしょう。

『スイーツ工房フォチェッタ』から、超低糖質レアチーズケーキです。

引用元:rakuten.

こちらの糖質量は・・・

引用元:rakuten.

2.6g って・・・

もはやゼロでもいいでしょ?

お店の方も、

1カット(8等分)にて、糖質2.6gしかないとは思えない
本当は砂糖をつかっているんじゃないかという人続出!
今話題のロカボスイーツ!

味の部分も妥協せずクリームチーズとカマンベール、そしてフロマージュブランの究極のバランスで、濃厚な低糖質レアチーズケーキが完成しました。
低糖質なのに、チーズケーキLoverも納得のまろやかでしっとりとした舌触りと口に入れた瞬間にチーズの芳醇な香りが広がります。
甘すぎず、レモンのすっきりとした酸味がアクセントとしてきいていて、まさに究極の低糖質スイーツです。

引用元:rakuten.

と宣言するほどの仕上がりのようです。

まとめ

糖尿病患者の増加によるものか、糖質制限の普及によるものかははっきりわかりませんが、これほどにまで低糖質商品業界は進化を続けています。

ですが、まだまだ割高で、ネットショッピングでしか手に入りにくいのが現状です。

この状況を打破するには、私たち糖質制限に取り組む者がしっかりとしたダイエット効果を上げ、糖質制限を普及させることが一番の近道でしょう。

もう夜明けはそこまで来ています。

ともに目標に向かってがんばっていきましょう!

関連記事

クリスマスの後にはお正月が待っていますね。

年末年始を楽しむためにも、こちらの記事も是非参考にしてください。

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. ワカメラーメンの麺抜きで、『ワカメラー』 登場!ワカメで満足感が…
  2. 糖質制限中にブロッコリーが選ばれる理由は?栄養素、調理法などにつ…
  3. セブンイレブンの低糖質なおつまみ 『砂ずり』『豚もやし』『肉吸い…
  4. 糖質制限における商品選びの間違い、勘違い 糖質制限中のマヨネーズ…
  5. 糖質制限にやさしいコンビニ ローソンで買う私のお昼ごはん 一例を…
  6. 糖質制限でも我慢しない!食べたい気持ちに素直(SUNAO)に グ…
  7. 糖質ゼロのミルクティーが ないんだったら、作っちゃいなよ!『午後…
  8. ドロッとしたお好みソース。糖質制限中でもOKです!からだシフトで…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP