コンビニ de  糖質制限

最強低糖質アイス!?グリコ『SUNAO(スナオ)』シリーズのカップアイス3種を一挙紹介します。

低糖質アイス戦線において、ロッテの『ZERO』シリーズと並んで二大巨頭として君臨するグリコの『SUNAO』シリーズですが、今回は数ある低糖質アイスのなかでも『最強!』との呼び声高い、『SUNAO』のカップアイスを3種紹介したいと思います。

グリコ『SUNAO(スナオ)』シリーズ カップアイス

からだに素材のよろこびを

という理念のもと、

おいしいのは当たり前

からだに気を配りながら、

100% 食べることを楽しめる、

やさしいおいしさを作りたい。

『SUNAO』はそんな思いで生まれました。

というコンセプトによって開発された商品ということです。

スポンサーリンク

なかなか大きく出てきたなという感じはありますが、このブログでもしつこいほどにお伝えしているように、『SUNAO』シリーズの美味しさは折り紙付きです。

大々的なテレビCMも始まり、2020年の夏のアイス戦線を席巻すること間違いなしでしょう。

では、早速成分表示、原材料を見ていきましょうか。

グリコ『SUNAO』カップアイス バニラ 栄養成分、原材料

まずは大定番のバニラ味からいってみましょう。

パッケージからは、北海道産生クリーム使用という、素材へのこだわりと、牛乳だけでなく豆乳も使用することで、糖質を50%オフに仕上げたということがわかりますね。

続いて栄養成分は・・・

30kcal たんぱく質 2.8g 脂質 3.8g 炭水化物 20.1g

炭水化物 20.1g(糖質 8.3g 食物繊維 11.8g)/1個(120ml)

原材料としては、大量(11.8g)もの食物繊維分や甘味料のスクラロースを使用することで糖質を抑えているようです。

糖質50%オフということですが、バニラカップアイスの代表格の明治スーパーカップの糖質量が、

糖質 35.3g/1個(200ml ですので、

容量を『SUNAO』の 糖質 8.3g/120ml に揃えて計算すると、

糖質 21.18g/(120ml)

になります。

というわけで、スーパーカップと比較すると、同量で50%オフどころか、約60%の糖質をカットできています。

さすが『SUNAO』ですね♬

グリコ『SUNAO』カップアイス ストロベリー&ラズベリー 栄養成分、原材料

続きまして、パッケージもかわいくて人目を引きそうなストロベリー&ラズベリー を見ていきましょう。

80kcal たんぱく質 2.6g 脂質 3.4g 炭水化物 20.9g

炭水化物 20.9g(糖質 9.2g 食物繊維 11.7g)

バニラと比較して 約1g ほど糖質が多くなっていますが、いちごやラズベリーの果肉が入っていますので、仕方ありません。

その他の成分、製法はほとんど同じようですね。

グリコ『SUNAO』カップアイス マカダミア&アーモンド 栄養成分、原材料

最後に、バニラアイスとの相性抜群のマカダミア&アーモンドを見てみましょう。

80kcal たんぱく質 1.4g 脂質 4.6g 箪笥化物 21.7g

炭水化物 21.7g(糖質 7.3g 食物繊維 14.4g)

脂質が多く含まれ、カロリーの高いナッツ類を使いながらも、バニラやストロベリー&ラズベリーときっちり同じ 80kcal に仕上げているのはさすがとしか言い様がありませんね。

成分、原材料もしっかり確認できたことですし、早速食べてみましょうか。

グリコ『SUNAO』カップアイス ストロベリー&ラズベリー 実食・レビュー

では、パッケージを見た瞬間から一番気になっていた、ストロベリー&ラズベリー を食べてみます。

袋を開けると、中にはカップアイスが入っています。

スーパーカップとの容量比較

スーパーカップ 200ml SUNAO 120ml

からわかるように、少し小振りなカップで、サイズ的にはハーゲンダッツくらいでしょうか。

淡いいい色してますね。

いちごやラズベリーのつぶつぶのようなものもしっかり確認できます。

では、いっちゃいます・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

やばいっす・・・

マジでやばいっす・・・

酸味を含むさわやかな甘さ、つぶつぶの食感もしっかりあり、口の中でアイスが溶けた後も、いちごやラズベリーの風味が楽しめちゃいます。

これで糖質一桁・・・

参りました!グリコさん・・・

ってくらいに最高の仕上がりです。

ちなみに、こちらは後日食べたマカダミア&アーモンドですが、

こっちも負けず劣らず最高でした。

ナッツの香ばしい風味がアイスと上手く共鳴しています。

お世辞抜きに、普通の高級アイスと変わらないくらいに美味しいと思うのは、私だけでしょうか・・・?

ということで、SNSでの評判を見てみましょうか。

グリコ『SUNAO』カップアイス SNS での評判は?

この投稿をInstagramで見る

Akiko /コスメコンシェルジュ(@amiai0214)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

KASUMI MIYAKE(@cath_miya)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

太陽子(@linearmotorgirl)がシェアした投稿

私からすると当然の結果ですが、上々の評判のようですね。

糖質制限中の方はもちろんのこと、80kcal という低カロリーから、非常に多く方から愛されているようです。

『SUNAO』シリーズ どこで買えるの? お値段は?

コンビニだと、ローソンでは見かけますが、他のコンビニでは私はまだ見たことがありません。

大きいスーパーなら置いてあるところも多いと思います。

また、食品を扱っているドラッグストアでも取り扱っている店舗は多くあるように思います。

お値段は、160円(税抜)と、容量の割には若干高いと思われるかもしれませんが、これだけ美味しければ、160円という値段も、9.2g という糖質量も決して高いとは思いませんね。

みなさんもお店で見かけた際は、騙されたと思って一度買ってみてください。

リピーターになること間違いなしの商品ですから!

まとめ

今回紹介した『SUNAO』のカップアイスですが、グリコさんの地力を見せつけられたという感じですかね。

現時点では、アイス、クッキー、プリンなどのスイーツを展開していますが、これからの『SUNAO』のシリーズ展開が楽しみで仕方なくなっちゃうような最高の商品でした。

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. 手軽に持ち運べる超低糖質プロテインドリンクがあった!ローソン限定…
  2. からだシフト 糖質コントロール 今度は低糖質クラムチャウダーだ!…
  3. レトルト牛丼を上手に活用!からだシフト・糖質コントロールシリーズ…
  4. ドンレミー『糖質コントロール ベイクドチーズケーキ』低糖質なのに…
  5. 糖質制限中のご褒美!森永 低糖質プリン はまること間違いなし!
  6. 紀文『糖質ゼロ麺』 コンビニで買って、そのまま食べれる!だけど、…
  7. ファミマの『お母さん食堂』で糖質制限!おつまみでもおかずでも食べ…
  8. ふすま(ブラン)パンにはこれを塗れ!ミルキーソフトの驚異の糖質量…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP