主食代用品

激安スーパー ラ・ムーで、低糖質食品の買い物。糖質制限中の私の購入商品一覧

激安の殿堂!ディスカウント食品スーパー 『ラ・ムー』

今回は、ゴリゴリの糖質制限中にある私のスーパーでの買い物について、お話してみようと思います。

関西地区、中四国地区の方ならご存知かと思いますが、私はこのスーパーを良く利用しています。

そうです!

スポンサーリンク

激安の殿堂!メガディスカウント・ラ・ムー です。

『激安の殿堂』と言えば、『ドン・キホーテ』と思っている方が多いと思いますが、私にとっての『激安の殿堂』は、このスーパーなんです。

鶏肉だと、40円/100g くらいですし、牛肉だって、100円ちょっと/100g で買えちゃうんです!

糖質制限をしている私たちには縁はありませんが、お弁当なんかもヤバいくらい安いです。

やばいでしょ?

コーヒーなどの飲料もプライベート商品を展開していて、安売りでもないのに、こんな値段で並んでいます。

そんな激安の殿堂で私が買った商品は・・・

『ラ・ムー』で買った低糖質食品

今回はこんな感じです。

厚揚げ、木綿豆腐、白滝。

この3品は、私の超ヘビロテ食材ですので、一度の買い物で必ず2.3個ずつは買います。

あとは、チーズがなくなりそうだったので、チーズ(1キロ)、ソーセージ(超低糖質な商品)、そして、下の写真の合い挽きミンチが驚異の 82円/100g だったので、豆腐もあることだしと、麻婆豆腐の素を買いました。

麻婆豆腐って、トロトロしてるし、糖質多そうでしょ?

ですが、低糖質な商品もあるんですよ。

麻婆豆腐については、また別の機会に詳しくお話しますね。

次に、『きざみネギ』です。

内容量はなんと200g!で、198円です!

この大容量ってなかなかないんですよ。

普通のスーパーだと、60gとか70g程度で100円以上しますからね。

ネギ好きの私にとっては、大変ありがたい商品なんです。

他には、他店より割安なので、コーヒーのミルクと、パルスイートも買っておきました。

あとは、お肉ですね。

牛・豚合い挽きミンチ 82円/100g 牛肩バラ肉 119円/100g になります。

この価格はなかなかないでしょう?

お店へは少し距離があるんですが、私が 1回/10日くらい通う目的は、この肉(特に牛肉)の価格です。

もちろん外国産ですが、十分柔らかくて美味しいんですよ。

では、次は、商品ごとの成分表示も軽く見ておきましょうか。

業務用サイズのお買い得チーズ もちろん糖質は、ほぼゼロ

ピザ用のチーズなので、いい感じにトロリと溶けて、使い勝手は抜群です。

糖質は、一応『この表示は目安です』とありますが、ほぼゼロと考えて問題ありませんね。

糖質制限的には、豆腐はもちろん木綿!厚揚げは最小糖質量の商品を!

もちろん白滝は糖質ゼロ。

木綿豆腐は、糖質量 0.8g/100g

厚揚げは、 糖質量 0.9g/100g

です。

ウィンナーも最少糖質量の商品を探し当てよう!

糖質量 1.5g/100g 

業務用のお得サイズでありながら、メジャーウィンナー最低糖質な『燻製屋』以上の数値です!

コーヒーのミルクと、万能甘味料 パルスイート

パルスイートについては、もう説明不要ですかね?

簡単に説明すると、血糖値の変動に全く影響しない唯一の糖アルコールである、エリスリトールを主原料とした甘味料で、コーヒーに入れても、どんな料理に使える糖質制限をする人にとっての相棒のような商品です。

パルスイートがなければ、私は絶対に糖質制限なんてできない自信がありますね。

もう一つは、毎朝と、筋トレ前のカフェイン接種のために飲むコーヒーに入れるミルクですが、このミルクもすごいんですよ。

糖質は限りなくゼロに近いですね。

実際、ノーマルの商品も、0.21g/1個 の糖質量ですが、塵も積もれば山となるということで、このような地道な努力をしているというわけです。

以上が今回の買い物で買った全商品です。

まとめ

今回、わざわざスーパーの名前まで出して買い物の記事を書いたのには理由があります。

それは、糖質制限にはお金がかかるからです。

私も若い頃にお金が厳しくなると、ご飯だけ炊いて、ふりかけで食べたり、安い総菜にさらに半額シールが付いたもので食べたりしていました。

ですが、糖質制限では、実家から送ってもらったり、お金がある時に買っていた『お米』に頼ることができません。

しかも、何度も言っていますが、低糖質商品は大手企業による本格的な価格競争が始まっていませんので、かなり割高な商品も多くあります。

そこで、激安のスーパーを紹介しておこうと思ったわけです。

みなさんが暮らす地域にも、そんなお店が一つ二つはあるはずです。

賢く、経済的に糖質制限を行って、目標を達成しましょう!

大手メーカーもチラホラですが、低糖質商品の需要に気づき始めた感じは、しっかりありますので、夜明けは近いと思いますので、私たちは、糖質制限界の夜明けを待ちましょう!

関連記事

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. 高たんぱく、低糖質、低カロリー、国内最高成分のプロテインバー『シ…
  2. スムージーって響きはいいけど・・・ 糖質制限的には? これならイ…
  3. 糖質制限を、タラタラしてんじゃねーよ!
  4. 糖質カット炊飯器の実力はどんなもの?仕組み、カット率、味など、メ…
  5. イオン トップバリュの低糖質スムージー からだシフト越えを実現!…
  6. 実際どんだけ糖質入ってんの?曖昧、微妙な成分表示を解説!
  7. セブンイレブン ちゃんぽんスープ(麺なし)が低糖質でボリュームが…
  8. どん兵衛の糖質がこれだけ・・・ 糖質を意識したどん兵衛(肉だし豆…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP