お菓子

マツキヨのプロテインバーがすごい!栄養成分、糖質量、コスパ、美味しいさ、どれをとっても日本一!?

大手ドラッグストア、マツモトキヨシが展開する『マツキヨLAB(ラボ)』シリーズでは、

健康で快適な毎日をサポートする管理栄養士が推奨するブランド

というコンセプトのもと、食品、サプリメントなど多くの商品が開発、販売しています。

ですが、糖質制限ダイエットとは方向性が違うようで、低糖質商品にはなかなか巡り合えませんでした。

スポンサーリンク

そんななか、見つけたんですよ。

以前紹介した『砂糖不使用』のチョコレートの他にもう一つ・・・。

しかも、それが素晴らしい栄養成分で、私は感動すら覚えました。

早速紹介していきますね!

マツキヨLAB(ラボ) プロテインバー

現代では、軽い小腹満たしのためか、近年の筋トレブームのためか、コンビニでもドラッグストアでも、プロテインバーの特設コーナーが当たり前のように設置され、数多くの商品が並べられていますね。

ですが、日本のメーカーのプロテインバーは、基本的に糖質量を意識して作られた商品が極めて少ないのが現状です。

確かに味は普通のチョコレート菓子より美味しいレベルのプロテインバーも多くあります。

ですが、美味しいだけあって、相応の糖質量も付いて回っているのです。

外出中や仕事中に手軽にたんぱく質を摂取したいと思っても、糖質量が邪魔をしてプロテインバーを食べられないという悩みを抱える方も多いはずです。

そんなあなたの悩みを解決してくれる商品は、ずばり!これです!

チョコレート味、ストロベリー味、ビターチョコレート味の3種があり、これらがどれも素晴らしいんですよ!

では、どこがどう素晴らしいのか、詳しく解説していきたいと思います。

まずは、栄養成分、原材料からいきます。

マツキヨLAB(ラボ) プロテインバー 栄養成分(カロリー、たんぱく質量、糖質量)、原材料

マツキヨLAB(ラボ) プロテインバー チョコレート味 栄養成分、原材料

まずは、チョコレート味から・・・

 

186kcal たんぱく質 15.1g 脂質 10.1g 炭水化物(糖質) 7.6g

たんぱく質 15.1g とはなかなかの数値ですね。

食物繊維の表記はありませんので、炭水化物 7.6g は、そのまま糖質量と考えて問題ないでしょう。

続いて、原材料は・・・

おやおや、エリスリトールが使われていますね。

エリスリトールとは、

同量で砂糖の約60~80%の甘味を持つが、体内で吸収されないため血糖値の上昇に全く影響を与えない糖アルコールで、ステビア、アスパルテーム等の高甘味度甘味料と併用すると、より砂糖に近い味になる。

という成分でしたね。

ですから、糖質 7.6g から、エリスリトールの使用料を差し引いた値が、実質の糖質量ということになるのです。

というわけで、商品のお客様センターに電話をして、エリスリトールの使用料を確認してみることにしました。

御社の商品のプロテインバーの原材料についての質問なのですが、実質の糖質量が知りたいので、エリスリトールの使用料を教えて頂きたいのですが・・・?




担当の者に確認致しますので少々お待ちください・・・


から、かなり待たされた結果の回答は・・・

各原材料の使用料の内訳は公開しておりませんので、お答えできません。


ということでした。

しかし、一つ収穫がありました。

それは、

原材料の表記は、使用料が多いものから順番に並んでいます。


と教えてもらったことでした。

新しい情報をもとに、もう一度原材料を見てみましょう。

残念ながら、エリスリトールはかなり後の方に書かれていますね。

これでは、実質の糖質量の大幅なダウンにはなりそうもありません。

チョコレートの主原料となるカカオマスは、それだけでは甘味はほとんどありませんし、原材料には砂糖は使われていませんので、このプロテインバーの甘味は、エリスリトールと、ステビアからのものになります。

とりあえず食べてみて、甘さを確認して、そこからエリスリトールの使用料を予測してみましょう。

サクサクのクランチタイプで、想像以上にお菓子っぽくて美味しいです。

普通のチョコレートと比べると、かなり控え目な甘味ですが、それなりに甘いですね。

小分けされたブロック(1/8)を食べただけでも、しっかり甘さを感じられます。

これって、ワンチャンありますね。

あくまで私の予想ですが、表記糖質量は 7.6g ですが、エリスリトールを差し引いた実質糖質量は、約6.0g としておきましょう。

あくまで私の予想ですので、大幅に違っていたら申し訳ありません。

では、続いてストロベリー味を見てみましょう。

マツキヨLAB(ラボ) プロテインバー ストロベリー味 栄養成分、原材料

 

185kcal たんぱく質 15.8g 脂質 10.3g 炭水化物(糖質) 7.6g

チョコレート味と似たような成分ですね。

原材料としては・・・

こちらも、エリスリトールが使用されていますね。

とりあえず、チョコレート味同様に少し食べて判断、予測してみましょう。

まず、香りがいいですね。

ストロベリー香料使用 と明記されていますが、人工的な香りではなく、甘酸っぱいとてもいい香りです。

食べてみますと、あっさりした酸味のある甘さが最高です。

サクサクなクランチを噛む度に、程よくさわやかな甘さが口の中に広がっていきます。

普通のチョコレート菓子でも通用する美味しさに驚きを隠せませんね。

この甘味は、若干ながら甘味成分は使用されているに違いありません。

ということで、糖質量 7.6g から、エリスリトールの使用料を差し引いた数字(正味の糖質量)は、6.0g くらいと予想します。

ちなみに、この商品ではこのような曖昧な予測しなってしまいましたが、エリスリトールが使用された商品って、下の商品のように・・・

エリスリトールを除いた糖質量も記載されているものなんですが、理由はよくわかりませんが、この商品には記載がありませんでした。

残念ながら、あまり親切な栄養成分表記ではありませんね。

では続いて、ビターチョコレート味を見てみましょう。

これは名前からして期待できそうですね。

マツキヨLAB(ラボ) プロテインバー ビターチョコレート味 栄養成分、原材料

おやおや、パッケージ写真の男性が・・・

チョコレート味の男性は、

普通の細身の男性ですね。

続いてストロベリー味は・・・

こちらは、鍛え上げられた女性が仁王立ちになっています。

続いて、ビターチョコレート味は・・・

チョコレート味よりも、かなりマッチョな男性でしょ?

これは益々期待が高まります。

話が反れ過ぎてしまいましたが、栄養成分、原材料は・・・

 

180kcal たんぱく質 16.3g 脂質 9.9g 炭水化物 7.5g

炭水化物 7.5g(糖質 5.5g 食物繊維 2.0g) 

 

糖質量は期待通りの、5.5g!

ここに来て初めて食物繊維が成分に入ってきましたね。

原材料としては・・・

こちらは、エリスリトールは使用されず、普通に砂糖が明記されていますね。

また、トレハロースも使用されています。

トレハロースとは・・・

砂糖の約40%の甘味を持つ天然由来の甘味料ですが、甘味料としての目的以外にも、でん粉の老化防止、たん白質の変性防止、脂質変性の抑制、鮮度保持のために広く使用される成分。摂取すると砂糖同様にブドウ糖に分解して吸収しますので、カロリーは砂糖と同じ 約4kcal/gで 、血糖値も同様に上昇する。

さらに、ここに来て初めて登場した食物繊維分は、ココアパウダーに由来するものだと考えられます。

どうしてこのビターチョコレート味だけ、エリスリトールではなく、砂糖が使われているのか意味が分かりませんが、糖質量は、5.5g とはっきりしましたね。

一応食べてみますと・・・

かなりビターで大人な味ですね。

もしかすると、チョコレート味、ストロベリー味には、予想以上のエリスリトールが使用されていて、正味糖質量は予測値よりもっと少ないかもしれないとも思えてきますね。

まぁ、確実性の高い話ではありませんので、深追いは止めておきましょう。

ここで、3商品の紹介が終わりましたが、どうでしょうか?

なかなかの成分だと思いませんか?

たんぱく質は、15g もあって、糖質は、5~6g のプロテインバーって、国内メーカーではなかなかありませんよ。

というか、ないと思います。

では、続いてSNSでの評判、口コミを見てみましょう。

マツキヨLAB プロテインバー レビュー、SNSでの評判、口コミは?

この投稿をInstagramで見る

おりは 楽しくおいしく糖質オフ(@oriha1234)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

yas_h(@yas830_holiday)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

筋とれ子/プロテインスナック(@kintoreko_protein)がシェアした投稿

そりゃ、この成分でこの美味しさですからね。

大好評のようです♬

栄養成分と、クランチのザクザク感が人気の理由のようです。

マツキヨLAB プロテインバー 価格は?どこで買えるの?

プロテインバーって、なかなか値が張るんですよね。

ですが、このマツキヨのプロテインバーは・・・

なんと、138円(税込)と、コスパも最高なんです。

どこで買えるかといえば、もちろん『マツモトキヨシ』の店舗で買えますが、オンラインストアでも取り扱っています。

また、大袋タイプもあり、若干お安くなっていますが、

栄養成分に違いがあり、たんぱく質量少なめの、糖質量多めになっていますので、注意してください。

まとめ

今回は、久々に素晴らしい商品が紹介できて非常にうれしく思います。

事実として、海外産のプロテインバーでは、クエストバー(アメリカの超有名プロテインバー)のように、たんぱく質20gオーバー、糖質量 5g以下なんて商品もありますが、キャラメルっぽいネチャネチャした食感で、甘味は人工的なものばかりで。美味しくないんですよね。

しかも、それで 300円/本 くらいしますからね。

今回のマツキヨのプロテインバーは、マジに最高の商品です。

私がよくこのブログで言うことですが、

糖質量と美味しさと価格のバランス

これが、本当に最高の商品でした。

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. 糖質制限中によく食べられる野菜(ブロッコリー、ほうれん草など)は…
  2. 『無印良品』も参入!低糖質(糖質を10g以下に抑えた)お菓子 お…
  3. ワカメラーメンの麺抜きで、『ワカメラー』 登場!ワカメで満足感が…
  4. 超低糖質!かんたん麻婆豆腐。『丸美屋』よりも『Cook Do(ク…
  5. 安定の低糖質おやつ、グリコ『SUNAO(スナオ)』シリーズのバタ…
  6. 紀文『糖質ゼロ麺』レビュー。『糖質ゼロ』を無駄にしない食べ方、調…
  7. 知らなきゃ損!『モンテール』低糖質スイーツ
  8. 低糖質唐揚げレシピ 唐揚げのサクサク感は、これで出せ!『からだシ…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP