スイーツ

実際どんだけ糖質入ってんの?曖昧、微妙な成分表示を解説!

糖質制限中の私たちが、成分表示において絶対に見逃せないのが『糖質量』というのは、当然のことですよね。

ですが、店頭に並ぶ商品の中には、糖質制限中の私たちにとって、不親切な成分表示の商品が意外とたくさんあるんです・・・

曖昧な表記だったり、計算が合わなかったり。

スポンサーリンク

また、その商品のセールスポイントによって、誇張する部分も変わってきます。

そのため、肝心な糖質量が曖昧になってしまうんですね・・・

それじゃあ、美味しそうな商品でもなかなか手が伸びませんよね。

今回は、そんな疑問を一緒に解決していきましょう。

こちらの商品を例にして、考えてみましょう。

パッケージから分かる情報は、1個 230g で、 80kcal ということですね。

つまり、この商品は、低カロリーを全面に押し出した商品と言えますね。

早速、成分表示を見てみましょう。

熱量 80kcal たんぱく質 0.2g 脂質 5.0g 炭水化物 29.4g

たんぱく質、炭水化物のカロリーは、4kcal/g でしたね。

脂質は、9kcal/g

29.4 + 0.2 (炭水化物 + たんぱく質) = 29.6g

29.6 × 4 = 約117kcal

5(脂質) × 9 = 45kcal

117kcal × 45kcal = 162kcal

普通に計算すると、倍以上になっちゃいましたね・・・

わけわかりませんね・・・

ぶっちゃけ、どんだけ糖質あるんだよ!ってなりますよね・・・

その謎は、原材料にある通り、血糖値の変動に影響を与えない糖アルコールのエリスリトールなわけですが・・・

この表記では、どれくらいのエリスリトールが使われ、実際にどれだけの糖質が含まれているのか、かなり曖昧ですよね。

正味糖質量計算法方法

そこで、今回は、厳密に糖質量を導き出す計算法を解説しますね。

まず、パッケージにデカデカとあるカロリーから見ると、エリスリトールはカロリーとして計算されていないことが分かりますね。

それが、成分量とカロリーの計算が合わない原因です。

まず、脂質 5.0g とありますので、45kcal は、脂質からのカロリーになります。

問題は、 80kcal - 45kcal = 35kcal

35kcal分の由来ですね。

たんぱく質 は、0.2g 厳密には 0.8kcal ですが、1kcal としましょう。

ということは、35kcal からたんぱく質の 1kcal を引いた、34kcal が、炭水化物からのカロリーになるというわけです。

炭水化物とは、糖質と食物繊維から構成されますが、食物繊維の表記がない場合は、炭水化物量のほとんど全てが糖質と考えてもらって間違いないでしょう。

その理由は、食物繊維という成分が持つイメージにあると私は考えます。

消費者の多くが、食物繊維 = 身体にいい という絶対的なイメージを持っています。

便秘に悩む方が多い女性なら、さらにその傾向は強いでしょう。

また、家事を任され、食料品の買い物をするのはほとんどが女性ですよね。

ということは、食物繊維が多く含まれているのなら、製造メーカーが成分表示に記載しないわけがないんです!

ですので、残りの 34kcaは、全て糖質だと考えましょう。

34 ÷ 4 = 8.5 となり、

この商品には、約8.5g の糖質が含まれているということになります。

ならば、こっちを頂きましょうよ!ってことになりますよね。

糖質ゼロゼリーについて、詳細はこちら

暑い夏に嬉しい!ブルボン 糖質ゼロ、カロリゼローゼリー 『食後のゼロカロリー』

まとめ

悪い意味ではありませんが、このように、製造メーカーは商品を売るための様々な工夫を凝らしています。

確かに、あの杏仁豆腐が、80kcal とは、驚きですし、糖質量を考えなければ、素晴らしいパフォーマンスでしょう。

ですが、あくまでも私たちが意識すべきは血糖値を上げ、インスリンを誘発する憎き糖質です!

そのことをしっかり頭に入れて、スマートな買い物をして、スマートな身体を手に入れましょう。

いい感じに決まりましたので、今回はここまでにしておきますね。

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. セブンイレブンの冷凍食品『肉入りカット野菜』が、低糖質で万能すぎ…
  2. 高たんぱく、低糖質、低カロリー、国内最高成分のプロテインバー『シ…
  3. どん兵衛の糖質がこれだけ・・・ 糖質を意識したどん兵衛(肉だし豆…
  4. 野菜の糖質量一覧 積極的に摂るべき低糖質野菜
  5. 糖質制限中に最適のおやつ カルビー『miino(ミーノ)』ナッツ…
  6. 糖質制限にぴったりのおでん!低糖質でお財布にも優しい!ですが、が…
  7. 糖質制限には不可欠!糖アルコール、人工甘味料の種類② キシリトー…
  8. 野菜の糖質量一覧 糖質の多い野菜、要注意野菜
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP