基礎知識

糖質制限にも、様々な取り組み方があります

一口に糖質制限と言っても、取り組み方は様々です。

日本の糖質制限の第一人者である、江部康二医師は、 食事1回あたりの糖質摂取量を野菜から摂る糖質を主に10-20g以下としており、取り組み方として、下のように3つに分類されています。

プチ糖質制限

朝、昼は糖質を適量(できれば少量)摂取して、夜だけ糖質を摂らない方法。最もハードルが低い方法で、続けるのも簡単。軽いダイエットや、ダイエット後の体重維持には向いているが、糖尿人の合併症予防効果はあまり期待できない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%83%A8%E5%BA%B7%E4%BA%8C

スタンダード糖質制限食 

朝と夜を糖質抜き、昼は糖質を適量(できれば少量)摂取する方法。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%83%A8%E5%BA%B7%E4%BA%8C

スーパー糖質制限食 

一日の食事全てを糖質制限食とする方法。糖質制限食の効果が最も大きくなる。効果は最も早く、糖尿病や肥満、メタボリック症候群を速やかに解消されるとされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%83%A8%E5%BA%B7%E4%BA%8C

もちろん、糖尿病治療や、一日でも早くダイエット効果を期待したい人は、スーパー糖質制限をお勧めしますが、いきなりスーパー糖質制限にチャレンジするには、不安も大きいでしょうし、なかなかハードルが高いですよね。

スポンサーリンク

まず、現代の一般的な食習慣は、糖質制限には滅法不向きですし、仕事での会食や付き合いなど、糖質は常に私たちに付きまとってきます。正直なところ、現在では理解者も少ないのが実情です。

家族と食事を合わせることも難しくなり、当然食費もかさみます。

また、いい加減な知識でスーパー糖質制限に取り組めば、健康を害する恐れもあります。

各々の環境に合わせて、自分に最も適した方法からチャレンジすることをお勧めします。

それも糖質制限ダイエットの大きなメリットの一つです。

効果を実感しつつ、正しい知識と経験を積み重ねながら、目標達成までがんばりましょう!

ketone-body

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. 糖質制限中は、『カロリーオフ』に気をつけろ! “糖質制限における…
  2. 飲むヨーグルトにも低糖質商品が!『十勝 のむヨーグルト (糖質5…
  3. 糖質制限とインスリンの関係
  4. 糖質制限のメリットとデメリット デメリットを凌駕する方法を伝授し…
  5. 芋類の糖質量 
  6. 糖質制限にお酒は厳禁!? お酒のカロリー計算、糖質量を詳しく解説…
  7. 『すき家』ロカボ牛麺を、糖質制限的に斬る!ちょっと無駄が多いんじ…
  8. 糖質制限中によく食べられる野菜(ブロッコリー、ほうれん草など)は…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
PAGE TOP