基礎知識

糖質制限にも、様々な取り組み方があります

一口に糖質制限と言っても、取り組み方は様々です。

日本の糖質制限の第一人者である、江部康二医師は、 食事1回あたりの糖質摂取量を野菜から摂る糖質を主に10-20g以下としており、取り組み方として、下のように3つに分類されています。

プチ糖質制限

朝、昼は糖質を適量(できれば少量)摂取して、夜だけ糖質を摂らない方法。最もハードルが低い方法で、続けるのも簡単。軽いダイエットや、ダイエット後の体重維持には向いているが、糖尿人の合併症予防効果はあまり期待できない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%83%A8%E5%BA%B7%E4%BA%8C

スタンダード糖質制限食 

朝と夜を糖質抜き、昼は糖質を適量(できれば少量)摂取する方法。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%83%A8%E5%BA%B7%E4%BA%8C

スーパー糖質制限食 

一日の食事全てを糖質制限食とする方法。糖質制限食の効果が最も大きくなる。効果は最も早く、糖尿病や肥満、メタボリック症候群を速やかに解消されるとされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%83%A8%E5%BA%B7%E4%BA%8C

もちろん、糖尿病治療や、一日でも早くダイエット効果を期待したい人は、スーパー糖質制限をお勧めしますが、いきなりスーパー糖質制限にチャレンジするには、不安も大きいでしょうし、なかなかハードルが高いですよね。

スポンサーリンク

まず、現代の一般的な食習慣は、糖質制限には滅法不向きですし、仕事での会食や付き合いなど、糖質は常に私たちに付きまとってきます。正直なところ、現在では理解者も少ないのが実情です。

家族と食事を合わせることも難しくなり、当然食費もかさみます。

また、いい加減な知識でスーパー糖質制限に取り組めば、健康を害する恐れもあります。

各々の環境に合わせて、自分に最も適した方法からチャレンジすることをお勧めします。

それも糖質制限ダイエットの大きなメリットの一つです。

効果を実感しつつ、正しい知識と経験を積み重ねながら、目標達成までがんばりましょう!

ketone-body

投稿者の記事一覧

ブログ運営者 ketone-body
性別 男性
年齢 40歳
職業 会社員
居住地 広島県
趣味 筋トレ
サイトURL  http://ketone-body.com/  
タイトル 糖質制限のすすめ ~ケトジェニックダイエット~
ブログの題材 糖質制限、ケトジェニックダイエットに関する基本的な情報や、低糖質商品などの紹介やレビュー。筋トレ。
※注意事項 当サイトで複数メーカーの商品の比較、推奨を行うことがありますが、あくまで『糖質制限』においての成分的な良否に対しての言及であって、商品の品質についてのものはではありません。

関連記事

  1. 食材別糖質量 ~ナッツ類~
  2. 糖質制限に寄り添うスーパー 『イオンネットスーパー』で、低糖質な…
  3. 『糖質制限』とは?糖質制限の基礎の基礎からのお話
  4. 糖質制限に食物繊維が必要な理由とは?ダイエット効果を上げるための…
  5. 調味料の糖質量
  6. 芋類の糖質量 
  7. 糖質は不要!? 三大栄養素の役割について
  8. 糖質制限にお酒は厳禁!? お酒のカロリー計算、糖質量を詳しく解説…
スポンサーリンク

カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP